便秘かどうかチェック

自分が便秘かどうか簡単にチェックすることが出来るのでここで便秘チェックの項目を紹介したいと思います。お腹が張っていませんか?お腹が張っている場合は便が溜まっているかもしれませんから便秘の可能性があります。また、日常的にトイレを我慢したり、運動不足だったり、排便が3日ないことがよくある人というのは便秘になりやすいといわれています。また、口臭が気になったり、肌荒れ、にきびなどが治りにくい人も便秘によって内臓に負担がかかっているのかもしれません。環境が変わったり旅行をする時便がでにくくなる人というのも便秘になりやすいと言われています。

 

朝食を食べない人、食生活が不規則な人も便秘になりやすいですし、長時間同じ姿勢で仕事をしている人も便秘になりやすいといわれています。水分を採らない、ダイエットをヨクする、野菜を食べない、ストレスがたまっている、下痢になることが良くある人なども便秘になりやすい体質かもしれません。このように、今簡単にではありますが、便秘になりやすい人の例を挙げてみました。これらに少し心当たりがある人は便秘になりやすい体質かもしれませんし、実際に便秘の症状が出ているかもしれませんから改善が必要です。

便秘とぜん動運動

 

便秘とぜん動運動についてですが、ぜん動運動という言葉を聞いたことがありますか?ぜん動運動というのは便秘の解消にとても効果的な物で、ぜん動運動が正しく行われないと便秘になってしまいます。この便秘にとても関係のあるぜん動運動というのは簡単に言うと腸の運動の事を言います。腸の運動であるぜん動運動が強すぎると痙攣性便秘と呼ばれる便秘の症状になりますし、この便秘の特徴は便秘と下痢になることです。そしてぜん動運動が弱い場合には、弛緩性便秘になってしまいます。ですから便秘とこのぜん動運動はとても深い関係があることがわかります。

 

ぜん動運動がもしなくなってしまったら、便意を感じられなくなるために、便秘になってしまうといわれています。ですから便秘とぜん動運動はとても重要な関係にあることがわかりますよね。ぜん動運動は胃の中が空っぽの状態に何か食べ物が入るとそれに反応して動き出しますから、ぜん動運動を活発にさせようと思ったら胃の中が空の時に何か食べればぜん動運動が活発になって便意を感じて便秘解消になるといわれているのです。ですから朝起きてきてすぐにコップ1杯の水がとても効果があるのはこのぜん動運動を起こすためなのです。

便秘とダイエット

便秘とダイエットが関係あるってご存知でしたでしょうか?便秘がダイエットによって引き起こされているのは事実でダイエットの方法によっては食べるものを減らしてダイエットをする人もいると思います。しかしこの方法では便秘になってしまいます。食事制限をすれば当然食べる量が減りますから出るものも出なくなって便秘になるのです。ですから食べる量を減らすダイエットというのは便秘になりやすいといわれています。なぜ、食べる量を減らしただけで便秘になるのかと思っている人もいると思いますが、食べる量が減るということは、腸の運動が起こりにくくなります。そして便が腸に溜まってしまって便秘になってしまうのです。

 

腸に長い間溜まった便は、水分が吸収されますから硬くなって出にくくなってまた便秘を引き起こす原因になるというわけです。では食物繊維を沢山含んでいるものばかりを食べれば便秘にならないかというと曾遊わけでもありません。食物繊維だけをとっていたとしても量が少なければ便秘になってしまいます。ダイエットをするなら便秘にならないような例えば運動をして食事制限はしないダイエットにするとか、食事は減らさないで間食をやめるダイエットをおすすめします。